MENU

数十年に一度しか咲かない花!

2018.07.16

鹿児島大学の水産学部で

今、とても不思議な花が咲いています!!

 

アオノリュウゼツラン

 

という中南米原産の植物で、

なんと30~50年に、たった1度だけ花をつけるんです。

 

4月下旬ごろから見守っていたのですが…

まるでのように、茎がどんどん生長して、

6月には高さ10mほどに・・・!!!

 

7月に入って「花が咲きましたよ!」との知らせを受けて

早速、取材させていただきました!!

隣に並んで、記念撮影してみたのですが、

ほんとうに高い!!

 

そして、その圧倒的な高さと比べると

かなりギャップのある小さな花^^;

松の葉のように、先の方に細くたくさん並んでいる

黄色っぽいものが、花です!

 

数十年もかけてやっと咲いたアオノリュウゼツラン

なんと、あと2カ月ほど経つと枯れてしまうそうです。

 

生命の神秘を感じる取材でした!

プロフィール

KTS気象予報士

渡司 陵太

わたし りょうた

誕生日

3月20日

星座

魚座

出身地

長崎県大村市

血液型

B

番組等

KTS Live News

カテゴリー

  • 日記
  • カレンダー

    2020年4月
    « 3月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  

    Photos

    ふらり 指宿の上空へ!
    工事現場に潜入!甑島がひとつにつながる!
    愛情込めて… 桜島の椿油できました!
    ぶらり!三島村へ
    鹿児島の食文化に『辛~い刺激!』
    これは!うまい! 梨の楽しみ方☆