MENU

天然の教科書です!

2019.04.17

夕方のニュースで放送している

鹿児島大学・井村隆介 准教授の「防災をマナブ」

 

久しぶりに、外のロケ

霧島山に行ってきました!!

 

井村准教授とのロケは

今のところ晴天率100%

この日は、新燃岳をはじめとする山々が

よく見えました!!

 

いちばん、驚いたのが、

江戸時代・新燃岳の火砕流跡です!

 

高さ5mほどの崖・・・

 

「この地層のどこに、火砕流の跡があるんですか?」

 

と聞くと、返ってきた答えは

 

「全部です!」

 

とのこと・・・

 

つまり、江戸時代の火砕流に巻き込まれてしまったら

この土砂の中に埋もれてしまって

発見すらしてもらえない可能性もあることになります・・・

 

しかも、地層の中からは

火砕流に巻き込まれてになった木が・・・

 

ひとつの崖から

「火砕流は大量の噴出物を運んでくることがある」

「火砕流は高温で危険」

ということをマナブことができました!

 

続いては 奈良時代の溶岩流

 

高さ30mほど、立派な柱のようなダイナミックな形状

圧倒されます・・・

 

 

 

近くには、井村准教授 監修の

とてもわかりやすいマンガ解説が掲示されていましたが・・・

 

 

なんと7kmも離れた火山・御鉢から

高さ30mの崖を作るような大量の溶岩が流れてきたんだそうです

 

地面に残る、様々な噴火の跡

 

霧島山は火山をマナブにはもってこいの

天然の教科書だと感じました!!

プロフィール

KTS気象予報士

渡司 陵太

わたし りょうた

誕生日

3月20日

星座

魚座

出身地

長崎県大村市

血液型

B

番組等

かごニュー

PRIME news KTS

カテゴリー

  • 日記
  • カレンダー

    2019年4月
    « 3月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  

    Photos

    天然の教科書です!
    ソメイヨシノをじっくり観察!
    ありがとう「星のさんぽ道」
    豚肉ワールド全開!
    防災をマナブ!
    二兎を追うものは三兎を得る!?