MENU

週末奄美めぐり☀気象観測とドライブ

2019.12.18

10月に行った奄美旅行。

2日目は早起きして、測候所の分室がある本茶峠に行きました。

目的は・・・

ラジオゾンデが上がる瞬間を見ること!

ラジオゾンデとは、上空の大気を観測する気球のことです。

 

ラジオゾンデを使った高層気象観測は、毎朝9時と夜9時に世界同時に行われます。

日本では全国16か所で観測が行われていますが、

そのうち鹿児島地方気象台を含む8か所では人の手で気球が上げられます。

名瀬など残り半分の場所では、人ではなく機械が自動的に気球を上げます。

 

敷地内に入ることはできないので、フェンスの隙間から頑張って観察しました。

(ハブが出ないかヒヤヒヤでした)

 

ドキドキしながら待っていると。

ウィーンと機械音が鳴り、中央の白いカバーのようなものが開きました。

そして・・・!

ぽこっと白い気球が出てきました!

気球の直径は約1.6メートル。

一緒に旅行に行った母にも協力してもらい、空高く上がっていく様子もバッチリ撮影しました。

 

このラジオゾンデは、上空30kmぐらいまで上がると直径8メートルほどまで膨らみます。

そして気球が破裂、パラシュートで地上に落ちてくるということでした。

軽い素材でできているので、万が一、人に当たっても大丈夫だそうです。

 

この日は、他にもあちこちドライブしました♪

 

*国直海岸 曇っていたけど、海はとてもきれいでした!

      

 

*ソテツの自生地 斜面に沿ってびっしり。迫力がありました。

 

*紅葉 奄美では、紅葉する木が5、6種類と少ないそうです。勉強になりました。

 

*ハートが見える風景 その名の通り、ハートに見えました。すごい♡

 

*古仁屋のアメダス ここで観測しているんだ、としみじみ。

 

*ホノホシ海岸 全部が丸い石!カラカラ音が鳴って不思議な風景でした。

 

実際のアメダスや自然をたくさん見られて大満足でした!

奄美編のブログは、次でラストです。

プロフィール

KTS気象予報士

中俣 美咲

なかまた みさき

誕生日

10月29日

星座

蠍座

出身地

日置市

血液型

A

番組等

かごニュー

カテゴリー

  • 取材
  • 日記
  • カレンダー

    2020年2月
    « 1月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    242526272829  

    Photos

    八重のきらめき
    不思議な松の木があるカフェ
    劇団四季「エビータ」
    早春の花たち
    今年もよろしくお願いします
    ペンギンのお散歩