MENU

初の快挙

2018.12.27

2018年も残りわずかです。

 

今月23日、平成最後の

「全国高校駅伝」が京都で開かれました。

 

 

 

鹿児島からは

女子:神村学園、樟南

男子:鹿児島城西

が出場。

 

私は井上アナウンサーと一緒に

取材に行きました。

 

そこで県勢女子初の快挙を成し遂げたのが

神村学園です。

 

見事、全国優勝を果たしました。

 

テレビの前で応援していた方も

多くいると思います。

 

しかし、ここまでの道のりは

簡単なものではありませんでした。

 

これまでの最高成績は2位

優勝まで、いつもあと一歩届きませんでした。

 

2位になってから17年。。

 

ようやく

全国の頂点に立つことができました。

 

優勝旗を手にした選手たちが

神村学園にがい旋したときは

生徒や職員、いちき串木野市民のみなさんが

盛大に迎えました。

 

選手の笑顔、そして市民の笑顔が

とても印象的でした。

 

そこでは、

選手、監督がひとりずつ話をしたのですが

私が印象に残った言葉があります。

 

2区を走った中須選手(1年生)の言葉です。

「アンカーのタビタ先輩がゴールした時点で

私たちの次の挑戦が始まりました。

またあすから大会連覇を目指して

頑張っていきます」

 

この力強い言葉

もう次を見据えている言葉に

全国の頂点に立つチームの選手たちは

本当にとてつもない努力をしているんだなと

改めて感じました。

 

今回の取材を通して

 

最後まで決して諦めないことの大切さ

仲間を信じることで生まれるパワー

 

多くのことを学びました。

 

神村学園女子駅伝部のみなさん!

本当に優勝おめでとうございます!

 

プロフィール

KTSアナウンサー

前原 竜二

まえはら りゅうじ

誕生日

9月19日

星座

おとめ座

出身地

福岡県

血液型

入社年

2013年

番組等

KTS Live News

カテゴリー

  • スポーツ
  • 日記
  • カレンダー

    2020年10月
    « 3月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  

    Photos

    夏に向かって
    小肉
    阿佐ヶ谷姉妹のかごしま旅
    ライオンズ 浜屋投手
    こんなところに
    2020!