MENU

MGC

2019.09.19

2019年9月15日、

東京で2020年の東京オリンピックマラソン日本代表決定レース=MGCが開催され、
私も東京に取材に行ってきました。
 
女子は10人が出場しました。
この中で、上位2人が即東京オリンピックに内定すると言うレース。
 
その中に鹿児島勢が二人、
一人目が鹿児島市出身、実業団の第一生命に所属している上原美幸選手(23歳 ・ 鹿児島女子高校卒業)と
二人目が出水市出身、実業団のワコールに所属している一山麻緒選手(22歳 ・出水中央高校卒業)です。
 
結果は、
上原選手は30キロ過ぎたところで棄権。
一山選手は6位でした。
 
 
レース後、二人に話を聞くことができました。
 
 
まずは上原選手についてです。
私の記憶にある限り、
上原選手がレース中に棄権したのは初めてではないかと思います。
私が高校二年生の頃から取材してきた中で、
こんなにも悔しそうな顔をしている上原選手を見るのは初めてでした。
 
それでも、
「最後までゴールできず、本当に悔しいですけど、残り一枠の代表を目指して
諦めずに頑張りたい」と、前を向こうとしていました。
 
彼女の負けず嫌いが、今後良い結果に結びつくことを願いたいと思います。
 
 
 
 
そして一山選手。
最初の10キロは積極的に走ると決めていたと話していた通り、
レース序盤1位集団の先頭でレースを作りました。
その後、一時は8位に順位を落としましたが、最後は「前に見える背中を諦めずに追った」と、6位まで順位を上げてゴールしました。
 
試合後、出場した女子選手10人の中で涙を流していたのは、一山選手ただ一人でした。
 
「実業団に入ってからマラソンでオリンピックに出たいと思って、
MGCに出ることが決まってから いろんなレースで経験を積んで
苦しい練習にも耐えてきて、もうちょっとやりきれたかなと言うか、もうちょっと出し切りたかった」
と、大粒の涙を流しながら、真っすぐに私を見て話してくれました。
 
 
上原選手も、一山選手も、残り一枠を目指したい気持ちがあると話してくれたので、
私も引き続き彼女たちを取材し、応援続けたいと思っています。
 
 
出場選手全員が、オリンピック出場をかけて挑んだ、日本最高峰のマラソンレース。
 
会場には、選手たちの強い思いが溢れていて、その場にいるだけで胸が高鳴りました。
今後の日本のマラソン界がもっと楽しみになった、そんな一日でした。
 
 

最近の投稿

2019.10.16

姉妹都市

2019.10.09

KTSの日

2019.09.19

MGC

プロフィール

KTSアナウンサー

井上 彩香

いのうえ あやか

誕生日

7月21日

星座

蟹座

出身地

広島県広島市

血液型

A

入社年

2011年

番組等

KTS Live News

カテゴリー

  • 日記
  • カレンダー

    2019年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  

    Photos

    姉妹都市
    KTSの日
    MGC
    あの支配人からの、卒業
    防災・お天気フェア
    ODART