MENU

ぶらり!三島村へ

2019.11.21

鹿児島に来て7年目。

先日、ひとつの目標を達成することができました!

 

それが

 

『三島村に行く!』

 

です。

 

行ってきたのは硫黄島

 

洋上に高くそびえる 標高704mの火山・硫黄岳を中心に

火山が作り出す雄大な自然を体感できる島です!!

 

 

温泉で赤茶色に変色した港が島の玄関口。

 

よくガイドブックに載る光景ですが、

実際に見ると、その景色の不思議さに、

圧倒されます!

 

10月に噴火したばかりの硫黄岳の山頂付近は

もくもくと噴気があがっていて・・・

大地が生きていることを感じます!

今は人口120人ほどの島ですが、

昔は硫黄の採掘も行われていて、

当時は、かなりにぎわっていたそうです。

 

硫黄島は

約7300年前に巨大噴火を起こした鬼界カルデラの北縁にあって

島には、南九州の縄文文化を滅ぼしたといわれる噴火の痕跡が様々に残っています。

 

 

このダイナミックな地層には

約7300年前にどんな噴火があって、

どんな噴出物がでてきたのか、温度はどうだったのかなど

様々な履歴が残っているそうです。

 

火山噴火の恐ろしさや怖さを感じつつ・・・

 

秘湯として有名な東温泉へ!

 

 

海が目の前に広がる開放的な野天!!

水着を着て入浴!!

 

 

火山の恵みです!!

 

島の人によると、日本で2番目に強酸性の温泉で、

お湯をなめてみると、とっても酸っぱい!!

 

島の周りの海には、いたる所に、

茶色乳白色温泉がわき出てきて・・・

 

島の北側の海には

ウミガメが遊びに来ていました!

 

島の人によると、ウミガメは温泉が好きなのか・・・

この温泉で海の色が変わった場所に、よく現れるそうです!!

 

島では、気象予報士会のメンバーで

ミニお天気講座を実施!!

島のみなさんに、喜んでいただけました!

 

三島村は、鹿児島港から往復のフェリーで7320円!

けっこうリーズナブル!!

 

週3便ほど、往復の船が出ていて、

1泊2日でも、気軽にぶらりと行ける島です!!

 

みなさまも、ぜひ行ってみてください!!

プロフィール

KTS気象予報士

渡司 陵太

わたし りょうた

誕生日

3月20日

星座

魚座

出身地

長崎県大村市

血液型

B

番組等

KTS Live News

カテゴリー

  • 日記
  • カレンダー

    2019年12月
    « 11月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  

    Photos

    ぶらり!三島村へ
    鹿児島の食文化に『辛~い刺激!』
    これは!うまい! 梨の楽しみ方☆
    人生初☆アイドルのライブ!
    すごいぞ!乾き亭げそ太郎!
    ぷるぷるライチ 採れました!